Rock art sites on quinkan country at laura

Things to do

先住民族アート

点と点が創り出す芸術

オーストラリアの先住民族アーティストの中には、世界的に有名なった人も数多くいます。トレス諸島出身のアリック・ティッポティは代表的な先住民族出身のアーティストで、彼の作品は世界中の美術館や博物館に展示されています。

パプアニューギニアに近いバドゥ島には、カイアディット族という先住民族が住んでいます。彼らの伝統的なアートはとても独特で、海ガメの甲羅を使い仮面を作ります。オーストラリアでもこの地でしか見ることができない風習です。

トレス諸島だけではなく、本土のアボリジナルの人々もまた3万年以上の長い年月を掛けて独自の芸術文化を発展させてきました。ローラ(Laura)と呼ばれる場所にあるクインカンと呼ばれる精霊が描かれている壁画はユネスコのロックアート世界トップ10に選ばれており、こちらの壁画はジャラマリ・ロックアートツアーで見学することができます。

ケアンズの街中にある先住民族アートセンターに行ってみるのも一つの手段ですね。また、毎年7月には、ケアンズ・インディジネス・アートフェアが行われ、ローカルアーティストの作成過程に触れるいい機会になるでしょう。先住民族の人々が創り出すアートは日本人の感性とは全く異なったインスピレーションからきていると、感じさせられるかもしれないですね。

乾燥した大地、豊かな熱帯雨林、そして美しい海岸線からインスピレーションを受け、現在も素晴らしいアートがこの地から生まれ続けています。

Timeless Experiences logo

ケアンズ先住民族アートセンターに飾ってあるオールクンドッグ

先住民族アートのアトリエ

カラフルな絵の具の数々

先住民族アートを鑑賞(ケアンズ先住民族アートセンター)

先住民族アートを楽しむ