Flying over Cape York in helicopter

Blog Post

ケープヨークの冒険ドライブ

TNQ Writer

ケープヨークへのドライブは、オーストラリアの冒険の象徴です🇦🇺 今回はクレッグさんの冒険を通して、ケープヨークの壮大さを紹介していきます!

以前から私は4WDに乗っていましたが、それを特別好きだと思ったことはありませんでし、それに、4WDでの冒険が休暇になるとも全く考えていませんでした。この冒険に出会うまでは…

しかし、ケープ・ヨークへの旅に出会い、その考えが一変しました!! ケープヨークへの冒険はまさに開拓時代を冒険しているような感覚で、夢中で道をつき進んでしまします!オーストラリアの最北端への旅は、常にこの国最高のロードトリップとなるでしょう。

ケアンズから北へ1000kmの旅はトヨタランドクルーザーが私の親友でした!

冒険へは自分の車で行く人もいますが、多くの観光者の人たちはレンタカーで4WDを借りているようです。この冒険の特定のエリアは地元の知識が必要な場所があるので、ガイドに先導をお願いすることもできます。

私はアドベンチャーオーストラリア・トレック&ツアー(Adventure Australia Treks&Tours)のマーティン・ジョセリンさんにガイドをお願いしました。

運転のレベルによって選べるコースもあるので、自分にあったコースを選択しましょう!

ドライバーは、コンクリート舗装ではないですが割と舗装された道路でウィーパの町までアクセスをすることができます。

マーティンさんはケープヨークのドライブアドベンチャーの一人者です! この道を30年以上も走り続けている彼は、普通の人なら避けるような困難な挑戦を好みます。例えば、急流の川を渡ったり、ぬかるみに行ったりなど彼の挑戦は並ではありません!!

道中はオーストラリアの典型的な赤土の大地を駆け巡って行きます!私も最初は大したことないだろうなと思っていましたが、とてつもないほどの埃が舞い上がり、鼻の中に勢いよく入って来ます!!笑

赤々しい荒野はザ・オーストラリアを思い起こさせてくれ、チャレンジへのワクワクが湧いてくるのを感じられるでしょう!

 

ケープヨークへの冒険はまさに開拓時代を冒険しているような感覚で、夢中で道をつき進んでしまします!オーストラリアの最北端への旅は、常にこの国最高のロードトリップとなるでしょう。

 

クックタウンから数百キロほど荒野が続いたので、風景を変えるために海岸のある東に向かいました。デインツリーのような熱帯雨林に覆われた土地を走るのもまた楽しいドライブです!

ケープヨークは野鳥のパラダイスです。何千もの珍しい鳥が集まる広大な川や湖にぜひ立ち寄ってバードウォッチングをしてみてください!内陸の道路を進んでも、海岸線を進んでも、必ずどこかの水辺にはぶつかります。

国立公園内の川や滝で、泳いだり、ピクニックをしたりして、時間を過ごすのも贅沢な遊び方です!

運転をし続けて一日過ごした後はロードハウスと呼ばれるモーテルの様な宿泊施設に泊まります。

ロードハウスはとてもカジュアルな場所です!たくさんの人が泊まっていて、自分が渡って来た川や、困難なチャレンジの話をしたりして盛り上がります。みんながフレンドリーなこの環境はオーストラリアのどこを探してもないでしょう。このワイルドな場所だからこそ、この様な本当の人との繋がりができるのかもしれないですね。

地元の人々もとても優しく旅人を迎え入れてくれます。

ケープヨークへ向かう途中にはたくさんの川があります。そこにはイリエワニ(ソルトウォータークロコダイル)が生息している場所もあるので、泳げるところと泳げないところの標識にしっかりと従ってください⚠️

ケープヨークは地球上に残された手付かずの大自然です。この自然は人間の力を遥かに上回った力を持っています。警告の標識にはしっかりと従っわなければ大惨事になる可能性もあります。それ程手付かずの自然は脅威になるからです。

ケープヨークの道中、いくつかの川を渡らないといけません。川の水深はボンネットまで迫ってくるともあります。そんな背中がゾクゾクする様なチャレンジロードもありますが、もう少し気楽にいける道もあるので心配しないでください。

私は今回の道中、4WDが川に捕まって出られなくなっている車に遭遇しました。事前の下調べと自分のレベルを確認するのは怠らないでください!

そして、最終的にこの冒険の最終目的地、海峡を望む最北端へ到着します!様々なチャレンジを乗り越えて到着した達成感は何とも言えませんでした… 感慨深い、そんな言葉が一番あっているかもしれません。

この冒険を終えて、オーストラリアに残された大自然の偉大さを感じることができました。それは言葉で表現するのはとても難しく、実際に困難な自然と遊ぶことで感じられることなのかなと思います。この冒険が終わりに近くにつれて、早く到着したいと思う自分がいたのと同時に、まだまだ続いて欲しいと思っている自分もいたことに気づきました。次は違うルートでこの冒険にチャレンジすると決めています!! あなたも最高のロードトリップに挑戦してみませんか?

ドライバーへのメモ

  • アドベンチャーオーストラリア・トレック&ツアーズは、食事、宿泊施設、アトラクションなどを含む6日間のプレミアムツアーを一人$ 6950で提供しています。ご自身の車で運転する場合は$2500となっています。
  • ⚠️乾季の6月から10月にかけて旅を計画してください。雨季の川は増水し不安定で危険です⚠️
  • スペアタイヤ2本を持って行ってください。
  • 標準的な4WDに追加装備をしていきましょう。ブルバー(フロントの強化)、前後のリカバリーポイント(ワイヤーをつなぐポイント)、シュノーケル(川で必要)があることを確認してください。
  • ⚠️クロコダイルに注意⚠️ 川の端で長居をしないでください。クロコダイルは淡水の川や小川にも入っていくこともあるので、しっかりと気を注意を払ってください。
  • 必要な燃料にプラスで2つのタンクを用意してください。 ガソリンスタンドはあまりないので給油が簡単にできる訳ではありません。また、ラフな道や川渡りは予想以上にガソリンを消費します。
  • 携帯電話を頼りにしないでください。ケープヨークで繋がることはありません。 UHFまたはHFラジオを使用してください。

関連記事

冒険の地