The Humpy Tolga

Blog Post

ケアンズお土産リスト(フード編)

Avatar photo

TNQ Writer

成田・関空からジェットスターでひとっ飛び✈️常夏のケアンズへ。バラまき用から自分用までおすすめのケアンズフード&お土産を厳選してご紹介♪ ケアンズのフード系立ち寄りスポットもご紹介します。旅行前からチェックしてケアンズ滞在を楽しみましょう!

デインツリーチョコレート

ケアンズの秘境で作られる デインツリーチョコレート

 

カカオと言えば赤道直下のガーナのイメージですが、オーストラリア北部のケアンズでもカカオは生産されています🍫

デインツリーはケアンズから北へ110キロに位置する国立公園エリア。映画『アバター』のモデルにもなったと言われる、世界最古の熱帯雨林が広がります。写真を撮ると深い緑と青空のコントラストがとても印象的です。

 

そんなデインツリーで作られるチョコレート。クラシックダークチョコレートから塩キャラメルなどのフレーバーチョコレートなどの種類があり、板チョコサイズから小さいサイズのギフトパックが販売されています。
デザインもシックでちょっとしたプレゼントにもぴったり💕

ナイトマーケットなどケアンズ市街のお土産店でも購入可能です。

 

産地のデインツリーはセルフドライブでもアクセス可能です。
野生のワニが生息するデインツリーリバークルーズやさらに北部のケープトリビュレーションでは映画の世界に迷い込んだような景色が広がります。チョコレートと一緒にお土産話にも!

キャドバリーのチョコレートセット

ばらまきにもぴったり オーストラリア人気チョコレートをまとめてゲット!キャドバリーチョコレートセット

 

スーパーマーケットの棚に並ぶフルサイズチョコレート・・・食べ比べしたいならチョコレートブランドキャドバリーのパーティパックがオススメ!
シンプルなミルクチョコからターキッシュデライトなど日本ではなかなか見かけない味にもチャレンジできます。

個別包装になっているのでバラまき菓子としても◎
セールになっていることも多いのでスーパーも忘れずチェック!

シリアル・グラノーラ

グラノーラ

ミューズリー

シリアル クラスターズ

パッケージもおしゃれ! シリアル・グラノーラ

 

オーストラリアの朝ごはんの定番シリアル・グラノーラ。スーパーのコーナーには棚一面にシリアルが陳列されていることも。特にグラノーラはおしゃれなパッケージも多くお土産にも◎

滞在中の朝ごはんでトライしながらお気に入りのフレーバーを探してみてはいかがでしょう?

おしゃれなパッケージも多いのでお渡し用のお土産にもいいですよね🌞

フルーツの宝庫ケアンズ滞在中はマーケットの新鮮なフルーツをボールいっぱいに乗せて一緒に食べてみてください。

 

スナック菓子 SHapes

SHapes

オーストラリアのスーパー、コンビニに行けば必ずと言っていいほど見かけるスナック菓子

”SHapes”(シェイプス)がこれ!写真は違うけど私がお土産にオススメしたいのはVegemite(ベジマイト)&チーズ味です。お試しあれ!

 

ちなみにベジマイトとはオーストラリアの国民食と言われる発酵食品。チョコレートのヌテラと並んで食卓に出されることから何だか甘いペーストを想像してしまうのですが味噌のようなしょっぱい味をしていて、オーストラリア人の多くがバターと共にパンに塗る、国を代表する”朝ごはんのお供”です。

ベジマイトはスーパーはもちろんお土産屋さんでも販売されていますが、ベジマイトそのものをお土産にしても独特な匂いが苦手なことも多く結局食べないで・・なんてことも。

私自身ベジマイトをパンに塗りたいとは思いませんが、なぜかSHapesなら美味しくいただけます!
塩っぽいのでビールのお供にも🍻

 

ケアンズといえばコーヒー豆?それとも紅茶?

ケアンズ近郊で栽培されるお茶「nucifora」

マリーバのコーヒー「Coffee works」

 

オーストラリアは国全体でカフェカルチャーが浸透していて、なんとあの○ター○ックスの直営店は撤退しています。国際的な評価も高いコーヒー豆が生産されているのですが、実はあまり知られていません。

私自身もともとコーヒーはほとんど飲まないタイプでしたが、こちらに来てからはカフェに入ると、いい匂いでいつの間にかコーヒーを飲むようになりました☕️
そんなオーストラリアのカフェを支えるのがケアンズからほど近いマリーバやアサートン高原で栽培されるコーヒー豆です。

 

お気に入りのカフェを見つけたらそこで販売されている豆を購入するのも🤙
お土産ならラベルがレトロなキュランダ・レインフォレスト・コーヒーが有名です。
店舗が観光地としても人気のキュランダ村にあるので実際に訪問して焙煎の違いを確かめてみましょう。

 

そしてもう1つカフェといったら忘れてはいけないのが紅茶。
オーストラリアはイギリス文化の影響を大きく受けているのでコーヒーと並んで紅茶も楽しめます。
スーパーでも多くのブランドを購入できますが、ケアンズで栽培されており気に入っているのが「NUCIFORA 」

 

パロネラパークの売店で飲んだものを気に入ってその場で購入。すっきりとしたお味でホットはもちろんアイスでも美味しくいただけます。大規模に流通しているものではないので見つけたらぜひチェックしてみてください。
他にもおしゃれな缶に入った紅茶は様々なお土産物店でも見つけられますよ!

 

 

美味しいを探して出かけてみよう!

お出かけスポット

週末に開かれるラスティーズマーケット

季節の野菜やフルーツが並ぶラスティーズマーケット

トルガの町にあるお店Humpy

ここまでお土産食べ物編としてケアンズの美味しいものを紹介してきましたが、最後に食べ物に目がないあなたにオススメしたいお出かけスポットをご紹介します。

野菜にフルーツ、フレッシュジュースなどお土産にできないものもありますが、ナッツやドライフルーツドレッシングなど常温OKの商品もあるので見逃せません。

 

まずは多くのガイドブックにも登場するラスティーズ マーケット(Rusty’s Markets) ケアンズ市街地にあり、軽めの朝ごはんならラスティマーケットで果物をお気に入りのカフェでコーヒーを購入してベランダで外を眺めながらケアンズ的1日のスタートにぴったりです。

 

 

Rusty’s Markets

営業時間 金・土・日曜日  5:00-18:00 (日曜日は15:00まで)

住所 57-89 Grafton St, Cairns City QLD 4870

 

 

最後に地元ケアンズっこに大人気のお店をご紹介。

The Humpyは日本で言うところの道の駅のようなケアンズ周辺で生産されている食品が集まるお店です。
果物などの生鮮食品から地元で作成されたジャムなどの加工品まで幅広く購入が可能です。

 

The Humpy

営業時間 9:00 – 17:00

住所 1-21 Kennedy Hwy Tolga, Queensland

 

 

 

美味しいものいっぱいのケアンズ。現地でも帰国後も楽しめるケアンズフードは旅の途中にぜひチェックしてみてください!

 

 

また、クイーンズランド州政府観光局公式ブログ(日本語)では

ケアンズのおすすめショップ&マーケット」でケアンズ のショッピング情報が

紹介されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

エリア別「ケアンズシティ」 トップへ戻る

ケアンズ旅じょうず(空港編)

ケアンズ空港がこれで分かる!