ケアンズエスプラネードの遊歩道

Blog Post

ケアンズ朝活のすすめ

Avatar photo

TNQ Writer

1日中オプショナルツアーに参加するのもいいけど、ケアンズシティも楽しんで頂きたい!!!

今回は、ケアンズの代名詞といっても過言ではない“エスプラネード”での気持ちの良いウォーキング🚶をおすすめしたいと思いますっ❕(もちろん軽いお散歩感覚で大丈夫~😁👌)

ケアンズのエスプラネード

ケアンズ中心部のMUST VISIT PLACE✨といえば、海沿いに長く延びる遊歩道“エスプラネード”❕約2.5kmにもなるこの遊歩道は歩きやすく整備されていて、休憩スポットや見所がたくさんあり、ウォーキングにはぴったりの場所なんです😆
1日の中でも私のおすすめはなんといっても朝!(太陽が完全にのぼりきると日差しがきつくなりますからね笑😅)ケアンズの朝はとても早く、日が昇る前からカフェはオープン☕、たくさんの人がこのエスプラネードを歩いています🚶🚶🚶💨

では、実際のウォーキングルートをご紹介いたしましょうっ❕❕

Hemingway's Brewery Cairns Wharfの前の亀

ボードウォークの始まり

Fig Tree Play Ground

私のおすすめは、エスプラネード遊歩道のさらに南にあるこの亀さんスタート🐢🐢

この2匹のキュートでラブリーな亀さんたちは、Hemingway’s Brewery Cairns Wharfというビール醸造所(パブ)🍺の目の前にいらっしゃいます。(エスプラネードのおすすめと言いつつ、更にその先のスタートポイントを紹介してしまう暴挙をお許しください・・🙏💦)
亀さんを背にするとすぐにFig Tree Play Groundというアスレチック施設があり(なんでこんな朝早くから家族👪が遊んでいるんだろうという疑問はさておき・・・笑💦)、ここからたくさんのクルーザー🚢が停泊しているなんとも素敵な光景を横目にボードウォーク(遊歩道)がつながっているのです✨

ヒルトンケアンズ ホテル

海辺のレストラン

ケアンズリーフターミナル

エスプラネードの並木道

さらに北上していくと、ヒルトンケアンズ🏩(私は特にこのホテルの横の南国の木に囲まれた道が雰囲気良くて大好きなのです💓💓💓)
シャレオツすぎる海辺の素敵レストランの数々🍴
グリーン島やグレートバリアリーフへの出発地点のリーフターミナル🚢
シャングリラホテル🏩
まるでジブ○のような並木道🌳
を通過するといよいよエスプラネードが始まります。(やっと~?😅)

エスプラネード始点

エスプラネードで寛ぐペリカン達

エスプラネードは海沿いの一本道のため、迷うことはありません👍。あちらこちらに案内板が立っており、自分が今どこを歩いているのか目安になりますし、道が綺麗に舗装されているので、ベビーカー連れやスケボー利用でも問題なし!(そんな人いっぱいいる~笑)
ケアンズの代名詞ラグーン(エスプラネード中心部の無料プール)を抜けるとこんな近くでペリカンさんに遭遇するスポットも笑😆

いかがですか?
この遊歩道を朝からローカルのオーストラリア人(通称オージー)に混ざってウォーキング🚶なんて、日本じゃできない素敵な体験だと思いませんか?😆✨😆✨😆

では何時スタートが良いのか・・ご準備いいですか?はいっ!
早朝ですっ🐓❕❕

えっ?なんで??😭💦
理由は簡単、冒頭にも書きましたが、日差しがきつくないので気持ち良く歩けるからです👍

ローカルと混じってウォーキング

ケアンズの日の出は10月から1月で5時半から6時頃、2月から5月で6時から6時半頃、6月から9月で6時半から7時前が目安です🌅。日の出時間を目安に歩きだすと、まだそんなに暑くもなく、外も明るくて安心、昇ってくる太陽の日差し🌞を気持ち良く浴びられて最高なのです❕海が太陽の光を浴びてキラキラし、そのさざ波を聞きながらウォーキング🚶なんてとっても贅沢だと思いませんか✨?

ケアンズ セントラルにあるKマート

Kマートのトレーニングウェア売り場

KマートのTシャツ売り場

Kマートの運動靴売り場

えっ?運動する用意をもってきていない?😔
安心してください!😎
ケアンズ駅直結、ケアンズセントラルの中に、Kマートやターゲットといったリーズナブルな大型量販店が入っており、ここでなんでもお安く購入ができます。Kマートにいたっては毎日朝の8時から夜21時まで開いていますので、到着日に飲み物や食べ物を調達するがてら(ケアンズセントラルの中には、Colesというスーパーマーケットも入っています♩)トレーニングウェア🎽👟を購入しておくと、翌日の朝はウォーキングを楽しむことができますよ!海外でよく見る、パツパツのスパッツ?レギンス?や肩出し攻め気味のタンクトップを着てローカルの人に交じってウォーキングをすると“海外きたぞ~~❕”っとテンションが上がる⤴⤴と思いますので、是非お試しあれ😘恥ずかしがらなくても大丈夫!そんな人ばっかり歩いています笑😂
ただし、オーストラリアは紫外線も強いので、日焼け止め🧴や帽子🧢、サングラス🕶をお忘れなく。真っ黒ヒリヒリになってしまいます・・・😭💦

ケアンズエスプラネードのベンチ

ケアンズエスプラネードの休憩スポット

ケアンズエスプラネードの寝転べるベンチ

歩き疲れても大丈夫!このエスプラネード、あちこちに休憩スポットがあるのです👍
こんなに椅子ある~?っていうくらいです笑💺。ここで休憩しながらぼんやり海を眺めるのも、なんとものんびりできておすすめですよっ😙

ケアンズエスプネードにあるマディーズカフェ

マディーズカフェのフレッシュジュース

また、朝一ウォーキングを頑張った自分へのご褒美✨におすすめなのが、エスプラネード沿いにあるMuddy’s Café☕!ここは市民の憩いの場となっており、いつも人で賑わっています。すぐ隣にお子様が遊べるプレイグランドがあるので、ベビーカーを押したお母さんお父さんたちもたくさん見られます。オーストラリアといえばコーヒーをよく飲むカフェ文化が有名ですが、私のおすすめはなんと言ってもフレッシュジュース🥤!運動した後だと、フルーツ本来の酸味と甘みが身体中に染み渡る感じがしてとってもおいしいのです!余分なものが入っていない感じもとても良いっ😚!インスタ映えするジュースは種類がたくさんで迷ってしまいます。💦料金は8.5ドル(2020年3月現在)ですので、重いお財布を持ち歩かなくても10ドル札💵かクレジットカード1枚💳をウォーキングのお供にすれば購入可能です。その他、このMuddy’s Caféではスムージー🍹やコーヒー☕、朝食🥞を楽しむこともできます。朝は7時から開いていますので、軽くウォーキングをしてここで休憩、一息してホテルへ帰るといのはいかがでしょうか?

ちなみにケアンズの子連れに優しいカフェ&レストランは、「クイーンズランド州政府観光局公式ブログ(日本語)」でも紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

ケアンズに旅行でいらっしゃるみなさんは、朝食付きのホテルに宿泊し、朝は早くから、夜も遅くまでツアーに参加し、体力の限界に挑戦、せめて朝はぎりぎりまで寝たいよ~😫😪という方も多いかもしれませんが、せっかくケアンズにいらっしゃったのですから、ぜひ“ケアンズの日常“も味わってみてください!(あえてウォーキング🚶と主張し続けてきましたが、ゆったりまったり簡単なお散歩程度で大丈夫ですよっ⭐)オージービーフにアイス、旅行中は食べてばっかりになりがちですよね😰💦。少し運動がてら、1日の始まりが早いケアンズっ子の一員になって朝日を浴びる素晴らしさを是非体験してみませんか🚶✨?

エリア別「ケアンズシティ」 トップへ戻る

ケアンズ旅じょうず  無料施設編

ケアンズの海沿い、エスプラネードには遊歩道の他にケアンズ市が提供する様々な無料施設があります。