Sea turtle in ocean

ケアンズ観光局

ケアンズ観光局について

 

ケアンズ観光局 (Tourism Tropical North Queensland)は、「自然と共に生きる世界一のディストネーション」となることをビジョンに掲げ、ケアンズと周辺のグレートバリアリーフ地域への渡航者誘致のための活動を行っております。管轄地域にはグレートバリアリーフと湿潤熱帯地域の2つの世界遺産があり、その玄関口の街ケアンズには、多くの魅力があります。また西洋文化圏としては日本から一番近く、安全で親日家の街としても知られています。また、グレートバリアリーフを訪れに多くのオーストラリア国内の観光客(年間180万人)に加えて、世界中から観光客(年間90万人、数値はいずれも2017年6月現在)がやって来ます。

ケアンズ観光局概要

1972年に北クイーンズランド開発局として発足。その後名称変更やビジネスイベント部門との統合があり、1997年の国や州の観光局の再ブランド化に伴い、現在の名称になりました。1984年にケアンズ国際空港が開港してからは、日本人を始めとする多くの外国人が訪れる観光地となり、地域の観光局ながらも日本マーケットなどで積極的な誘致活動を展開しています。

オフィス

Level 2, 51 The Esplanade
PO Box 865
Cairns QLD 4870
P: +61 7 4031 7676
F: +61 7 4051 0127

www.ttnq.org.au

 

お問い合わせ

下記のリンクボタンをクリックしてお問い合わせ下さい。